Keiko Imaizumi音楽と旅へ

ラジオDJ今泉圭姫子の音楽ブログ!ラジオでは語りきれないアーティストとの秘話や最新映画情報などをお伝えします。

Keiko Imaizumi音楽と旅へ イメージ画像

更新情報

もう1年半前になります。2015年12月、London02アリーナでPaper Godsツアーを観ました。新作からの曲を入れつつもBest of Duran Duranの選曲になっていて、誰もが楽しめる素晴らしいショウでした。サイモンもこれまでにないパワフルなヴォーカルを聴かせてくれたし、
『祝来日!Duran Duran・・・・My Story Part1』の画像

最後に会ったのは、Stone Temple Pilotsでの来日時だったと思う。すごく穏やかな笑顔で、憧れのバンドのヴォーカル、スコット・ウェイランドに代わる存在としての来日が光栄だと何度も言ってた。それまでにも、Linkin Parkの武道館ライヴの楽屋、バンドプロモーションで来日
『RIP Chester Bennington』の画像

いつの時代でも、突撃インタビューなるものはあるけど、80年代はアーティストサイドが緩かったのかな〜、それともタイミングかな〜、ハノイ・ロックスの時もそうだったけど、じゃあインタビューやる?なんてことがちょくちょくあったように思います。前もってイギリスのレ
『Robert Plant …My 突撃インタビューStory』の画像

長身で、ギターを持つ姿がかっこよくて、その上甘いマスク、日本のロック少女ファンにとっては、天使のような存在が、1985年に登場したCharlie Sexton。17歳のCharlieが目指していたのは、当時からちょいと渋いギター・スタイル。女子が騒ぐことで、男子が引き、本物の
『Charlie Sexton〜Marlon Sextonへ…. My Story』の画像

80年代は、ニュー・ロマンティックスやブリティッシュ・インヴェージョンで盛り上がったUKシーンでしたが、男性ソロ・シンガーもアイドル的人気がありました。私流の言い方だと御三家がいたんですね〜。Paul Young、Howard Jones、Nik Kershaw。それぞれポップフィールドで成
『Paul Young〜EpicArtistsのLondon取材….My Story』の画像

↑このページのトップヘ