Keiko Imaizumi音楽と旅へ

ラジオDJ今泉圭姫子の音楽ブログ!ラジオでは語りきれないアーティストとの秘話や最新映画情報などをお伝えします。

Keiko Imaizumi音楽と旅へ イメージ画像

更新情報

長身で、ギターを持つ姿がかっこよくて、その上甘いマスク、日本のロック少女ファンにとっては、天使のような存在が、1985年に登場したCharlie Sexton。17歳のCharlieが目指していたのは、当時からちょいと渋いギター・スタイル。女子が騒ぐことで、男子が引き、本物の
『Charlie Sexton〜Marlon Sextonへ…. My Story』の画像

80年代は、ニュー・ロマンティックスやブリティッシュ・インヴェージョンで盛り上がったUKシーンでしたが、男性ソロ・シンガーもアイドル的人気がありました。私流の言い方だと御三家がいたんですね〜。Paul Young、Howard Jones、Nik Kershaw。それぞれポップフィールドで成
『Paul Young〜EpicArtistsのLondon取材….My Story』の画像

アーティストとのユニークな出会い編! 今回はハノイ・ロックスです。先日、磯崎奈穂子さんとごはんしていたお店が80年代の音楽をずっと流していて(たぶん有線だと思うけど)、食事しながらイントロあてクイズをやっていました。そしてあれっ、これキャッチーでいいな、
『Hanoi Rocks....My Story』の画像

洋楽が好きになったきっかけは。。。考えてみると西城秀樹だったり、郷ひろみだったり、あの時にアイドルがカバーしていた洋楽ヒットを聴いてからでした。秀樹はよくロッド・スチュワートをカバーしていて、「薔薇の鎖」のマイク・スタンドの使い方はロッドそのものでした。
『Kiss ★Gene Simmonsへの道....My Story』の画像

今回はちょっとミーハー魂炸裂編です。普段はこんなことはしてません(笑)。先に伝えておきます。ふふ 80年代の若かった頃の話ですから〜  フレディー・マーキュリー、ジーン・シモンズ、そしてスティーヴン・タイラーが私の青春時代の3大洋楽アイドルでした。デヴィ
『Steven Tyler…My Story ミーハー魂炸裂編1』の画像

↑このページのトップヘ