最後に会ったのは、Stone Temple Pilotsでの来日時だったと思う。
すごく穏やかな笑顔で、憧れのバンドのヴォーカル、スコット・ウェイランドに代わる
存在としての来日が光栄だと何度も言ってた。
それまでにも、Linkin Parkの武道館ライヴの楽屋、バンドプロモーションで来日した時もチェスター、
ソロの時はリキッドルームでの楽屋、そしてSTP。多くの場面でチェスターに触れるチャンスが
あった。 人が抱くイメージとは違う真摯な態度、そして繊細な人柄に最初は意外なものを感じた。
その繊細さが、彼の深い悩みや傷に打ち勝つことが出来なかったのだろうか?
これからは心穏やかに、心が乱れないように、ゆっくり休んで。
jpg-large
ChesterのTwitterから  これは7月15日でした。 


そして元レーベル担当者のみっちー、
素晴らしいアーティストに何度もインタビューする機会を与えてくれて、ありがとう!

2010年
26744304_Unknown


2013年の写真
 IMG_0975